• プロフィール

    木星人

    Author:木星人
    おまべでつ。

    懐かしさに浸ってまつ。

    みんな元気?

  • カレンダー

    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2017年11月 | 12月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


  • カウンター

  • オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:
  • Blog内検索


--/--/--(--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/03/08(Mon) 22:17

恐怖!老婆の霊!?

私は俺野 大作(34)

しがないサラリーマンだ

仕事を終えた私は友人宅の家に寄り、野暮用を済ませ、予定より少し遅い時間になってしまった為

いつもより飛ばし気味で家路へとバイクを走らせた

友人の家は郊外にある為、帰り道には街灯のないあの道を通らなければいけない

あの道・・・そう、巷でいい噂のないあの道のことだ

しかし私はその手の噂を信じない事にしている

自分の目で見たことがないからだ



あの日、私は自分のヘッドライトの灯だけを頼りに走っていた

しばらく走っていくと前方になにやら動くものが見えた

どうせ野良犬だろうと気にも留めず通り過ぎようとしたとき、それは野良犬ではなく80歳は超えているであろう老婆だった

背骨はかなり曲がり、ゆっくりとした足踏みで歩いていた

辺りに民家は見えない

時間も日付をまたごうとしていた

「あのお婆ちゃんこんな時間にどこへ行くんだろう?大丈夫かな・・・」

私はバイクをUターンさせ老婆の所まで戻り話しかけた

「お婆ちゃん大丈夫?こんな時間にどこへ行くの?」

「家に帰りたいんじゃがちょっと足をくじいてしまってねぇ・・・あいたたたた」

「足を?大丈夫?家はどこなの?送っていきますよ」

「あらあらすみませんねぇ。家はあっちの方角じゃよ」

老婆の指差す方角には灯はみえない


(まいったなぁ・・・結構遠いのかな;まさかバイクに乗せるわけにもいかないしなぁ・・・)

私の迷いが表情にでてしまったのか、それを察するように老婆が口を開いた

「5年ほど前に亡くなったじいさんもバイクが好きでねぇ。二人でよくでかけたもんじゃよ」


(・・・!)

「お婆ちゃんバイクの後ろに乗った事あるの!?」

「ただこの足では自分では乗れんでのぉ。乗せてくれるかい?」

センタースタンドを立て、老婆を乗せた私は老婆が振り落とされないか心配しながらゆっくりと走り出した



(まさかこんな年配の婆ちゃんとタンデムするとはなぁ。ははは)

しばらく走ると前方に民家らしき灯りが見えてきた

「お婆ちゃん、あの灯りの方でいいのかな?」

「そうじゃよ・・・あっちの方へ向かっておくれ・・・」

そのまま走る続けること15分・・・


(へんだな・・・灯りが全然近づいてこないぞ・・・)

私は不思議に思いながらも老婆の指示通りにひたすらバイクを走らせた

ところがさっきまでの灯りが突然消えてしまった!

「お婆ちゃん、本当にこっちでいいんだよね?」

そう言いながらバックミラーに目をやると、そこにはさっきまで見えていた老婆の足が映っていない!!!

しかし私の肩にはしっかりと捕まる老婆の手の感触がある!!!


(!!!!!!!!!)

ふと脳裏に巷での噂がよぎった

(う、、うそだろ;そんな事・・・・)

「お婆ちゃん!?お婆ちゃん!?」

恐怖をふりはらうかのように大声で老婆の存在を確認するが返事がない!!

肩に捕まっていた老婆の手が私の首へと移動する!!

「うわああああああああああああああああっ!!!!!!!」

身の危険を感じた私は急ブレーキをかけバイクを飛び降りた!





腰が砕けそうになるのを必死にこらえながらタンデムシートに目をやると













老婆は正座したまま眠っていた



めでたしめでたし。










出演:俺野 大作
    腰曲 ヨネ


Home | Category : まべ(ネタ記事) |  コメントアイコン Comment10  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • >つぎたん

    (ΦωΦ)フフフ…ナカナカヤルデソw

    ヨネさんは・・・まぁそこはそれw
    細かい突っ込みはご遠慮願います(゚∀゚)

  • 本気でその世界にトリップしてしまった…
    ってか、バイク飛び降りた時にヨネさん、よく釣られて落ちなかったねw

  • Re:②

    >マカオさん
    ニーグリップ大事ですw
    今はビックスクーターなのでただの内股になってしまうがw

    >ルルさん
    自分、不器用ですから・・・
    てか
    既に次回作に期待されてるあたりはさすがですね(ナニ
    きっと唯一の俺野ファンw
    大事にします!!w

  • ぶぶっw

    俺野大作シリーズ?きたっ!(゚∀゚)
    ファンです! サイン下さいっ!!(笑
    ネタ日記、とても面白いw
    読みながら腹筋を鍛えられてイイw
    次はなんだろう。腰曲ヨネさんの初恋物語かな^^

  • ニーグリップwwww

    久々にその言葉聞きましたよwwww

    教習所で聞いた以来だ!wwww

  • Re:

    >あにっこ
    プリネタがなかったわけではないですが
    なんとなくで( ゚∀゚)アハハ八
    これからはネタ記事を充実させていk(ry

    >ティルトさん
    すみませんすみません
    プリBlogでプリ以外の記事を書く適当人間なんです私。エヘ
    せめてもの償いとして
    まべ(ネタ記事)カテゴリを追加しておきます(ソンダケカ

    >マカオさん
    タンデムシートで正座。。。想像してみよう
    ニーグリップは無理だから・・・
    足首でシートを挟む、名づけてアンクルグリップ!(゚∀゚)
    これは新しい!

    >さぶ氏
    別にどうもしませんけどw
    元々この手のネタ嫌いじゃないですから(´∀`*)
    しばらく続くかもしれません(ノ∀`)タハー

  • No Title

    (;`O´)oコラー!
    バイク乗ってるから最初ハラハラして読んじゃったじゃんかよぉΣ(T□T)
    って・・急にこんな記事書いて~(^▽^;)
    どげんしたと?@@

  • No Title

    ティルさん・・・実話のわけがないじゃないすかwww

    タンデムシートに正座・・・ましてや老婆がw

    私もバイク乗ってますが・・・ムリ!落ちる!ww

  • いつ、プリの話になるのかなぁ~って

    なんなかったw
    でも、おもしろかったですよ~
    実話?

  • No Title

    ちょww
    なに書いてるんですかww
    プリ全く関係なかった!!面白かったけど!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。